当サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

【EOS R1】キヤノンがフラッグシップ機発表!主な仕様と価格を予想してみた!

ガジェット

皆さま、こんばんちは!

5月15日、キヤノンがEOS Rシステムのフラッグシップ機「EOS R1」を発表しましたね!

僕も5月中に発表されるであろうニューモデルを期待してたんですが、まさかのフラッグシップ機から発表されたのは意外でした^^

今までEOS R5の後継機が発表されるのではと思っていたからです(^▽^;)

EOS R5後継機について下の記事でもまとめてますのでよろしければそちらも見てみてください!

EOS R5mark2リリースの噂は実現?発表はいつ?自身の考えもあわせて解説!
2024年5月に発表?!何かと話題にあげられているEOS R5の後継機、R5mark2の噂とスペック、発表・発売日、その他期待されている点について、個人の視点から解説します!

後半では、みんなが気になるであろう発売価格について僕の予想もあわせて述べていきたいなと思いますので最後まで見てみてください^^

EOS R1はEOS 1D系のミラーレス版

キヤノン公式SNSのコメントでは「1D発表当時を思い出す」といったキーワードがよく見受けられました。

このことからR1は1D系と同じ位置づけなんだなと認識しました。

ついに来たか!といった雰囲気が漂って僕もテンションが上がりました!

EOS 1D系は同社一眼レフのフラッグシップ機ですが、時代とともに機材も進化してるので1D系を超えるような性能があること間違いないですね!

先にEOS R1を発表した理由はおそらく…

前にも言ったように、EOS R5mark2が先にリリースされると思っていた僕からしてEOS R1が先に出るというのにビックリしました!

そこで理由を自分なりに考えてみました、そしたら2つ思い浮かびました。

これから述べる理由については、あくまで僕の見解であり正確と言い切れないので、
そちらだけご了承ください(_ _)

1.EOS Rシステムがリリースしてからいまだにフラッグシップ機がラインナップされてなかった

2018年秋に、キヤノンが初のミラーレスカメラ「EOS R」をリリースしました。

その約2年後、EOS R5とR6がリリース、そして次々とミラーレスカメラが生まれました。

でもつい最近までRシステムのフラッグシップ機がなかったんです汗

ゆえに様々なSNSや掲示板サイトで、カメラマニアからフラッグシップ機の発表を期待する声がたびたびあげられていました。

それによって、優先的に反映されたのではないかと思ってます。

2.2024年夏に控えるパリ五輪に備えるため

今年2024年の夏に、

パリで開催されるオリンピック・パラリンピックの撮影・報道に対応して開発・製造されているのではという声もたまに聞きますがあながち間違ってはなさそうですね。

可能性は見えてきた気がします^^

確かに、スポーツや映像制作といった動体を扱うプロ向けに開発されたモデルなので期待したいところです!

そう考えると同時候補に挙がっていたR5mark2は後押しでも問題なさそうに思えてきます。

EOS R1で発表された新機能・仕様

EOS R1は、耐久性および機能性に長けたRシリーズカメラ最高の性能を持ち、スチル・動画ともにグンと進化するとしています。

映像エンジンDIGICも進化するそうですね!

EOS R5発売(2020年7月30日)以来リリースされたDIGIC Xに加え、

DIGIC Acceleratorを採用、CMOSセンサーも新開発されて登場します。

被写体認識がさらにパワーアップ、被写体追跡の精度も向上するそうです。

また、新しいDIGICの技術は画質の向上にもつながるため、ノイズ軽減などの機能がカメラ内で行えるようになるといいます。

発売価格を予想してみた!

皆さまが何としてでも気になるであろう「発売価格」。

僕の多くのインスタのフォロワーさんが「100万以下であってほしい」という一言を残してますが一体いくらになるのでしょうか…??

過去の一眼レフカメラ・Rシリーズカメラがリリースされた時の価格と比較検討しながら予想してみたいと思います!

一眼レフシリーズ発売当時の価格と比較して考える

【各一眼レフモデルの当初価格】

当初価格(おおよそ)
1D¥650,000
5D\337,000
6D\198,000
6Dmark2\219,000
90D\146,000
複数のショッピングサイトからみた目安の価格であり、
販売場所や業者などによって価格は異なります、
どうかあしからず…

【各Rシリーズモデルの当初価格と一眼レフモデルとの比】

当初価格一眼レフモデルとの比
R1???1Dの135~181%(?)
R5\506,0005Dの150%
R6\330,5006Dの167%
R6mark2\396,0006Dmark2の181%
R7\197,78090Dの135%

一眼レフ、Rシリーズカメラ両方の当初価格を調べてきました!
一眼レフのほうは、今のRシリーズより全体的に約1.3~1.8倍の違いがあり、比較的安いことがわかりました。

今のほうが高いのは、技術の進化と半導体不足、物価高、いろんな要因が絡んでいるからだと思われますね(^▽^;)

R1はフラッグシップ機、なので当然フルサイズ機、
よってAPS-CのR7、90Dの比は除外され、1Dの150%以上になることが考えられます。

社会の動きから考える

それに加え、進む物価高と、今年のパリ五輪と来年の大阪・関西万博開催に伴う需要の増加などが影響されさらに高価になりそうです泣

そうなると最大値に達しそうな勢いが感じられます。

最大値だと¥1,176,000(181%)ほどかかる計算になります。

あくまでソースは過去モデルの価格データだけなので何とも言えません、
もちろん最大値を超える可能性だってあるので、常に推移を観察しておきたいところです^^

*補足:
一般公開されてないですが、僕の写真家の先輩いわく、100万は切ってるらしい(94,5万くらい)です。ただし一般公開時の価格はいまだにわかっていません…

まとめ

前々から噂になっていた5月中の新Rシリーズカメラの発表、いきなりR1からくるのか!とビックリし、興奮してしまいました。

今年の夏に控えるオリンピックと、次世代フラッグシップ機の空白期間が長かったことが挙げられるとお話ししました!

いろんな考察サイトを拝見すると、R5mark2も今年中に発表されるのではという声もうかがえます、そこらへんもめちゃめちゃ楽しみです!

R5mark2が発表されたらそれについても後日記事にまとめます^^

新たな性能として、映像システムDIGICが新しく加わり、同時に被写体に対する精度も飛躍的にアップするなど、プロの求める機能すべてが詰まったオールマイティなモデル!

発売価格はやはり100万超える可能性は十分に考えられます汗

とはいえリリースされ、R1を持っている方を見かけたら羨望のまなざしで見とれますよね^^

プロフェッショナルのための優秀なカメラR1の活躍を期待するばかりです!

僕は今のところ保留にし、2世代以降まで待ちます(ただの資金不足(^▽^;))

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました